top of page

2023山梨ジュニア杯に出場しました!


2023年10月7日~9日に、山梨県の緑が丘スポーツ公園体育館にて、第39回山梨ジュニア杯が開催され、とびうおから競技コースの女子6名が参加しました。


Dクラス(マット、とび箱、鉄棒)には、ケガから復帰したばかりの菊池文音選手(小2)、Cクラスには、小山田稜花選手(小3)、原詩花選手(小3)、関こみち選手(小2)が出場しました。特にCクラスは、上の選手たちと同じ器具(跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆか)とその器具の高さで競技を行う、初の本格的なクラスへの出場となりました。

結果的には、上位は取れませんでしたが、各選手、非常に失敗が少なく、持てる力は発揮できた良い大会となりました。


Dクラス

 ○高学年(小2以上)

  ◎個人総合

   11位 菊池文音27.910

  ◎マット

    9位 菊池文音 9.350

  ◎とび箱

    8位 菊池文音 9.060

  ◎鉄 棒

    9位 菊池文音 9.500


Cクラス

 ○低学年

  ◎個人総合

   19位 小山田稜花 34.450

   20位 原  詩花 34.400

   24位 関 こみち 33.250

  ◎跳  馬

   19位 小山田稜花 9.475

   21位 関 こみち 9.000

   26位 原  詩花 8.950

  ◎段違い平行棒

   12位 小山田稜花 8.450

   17位 原  詩花 8.300

   29位 関 こみち 7.850

  ◎平均台

   13位 原  詩花 8.450

   14位 小山田稜花 8.350

   24位 関 こみち 7.750

  ◎ゆ  か

   20位 原  詩花 8.700

   21位 関 こみち 8.650

   24位 小山田稜花 8.550



次に、主に中学生が参加するAクラスには、富田心蘭選手(中2)、香取小春選手(中1)の2名の選手が参加し、富田心蘭選手が、個人総合、種目別全種目でトップの完全優勝を達成しました!


富田心蘭選手は、夏場の全ての試合で大きなミスが続きましたので、大過失の無いノーミスの演技をすることを目標に出場しました。足の調子が悪かったので、跳馬の難度を落としたものの、見事、ノーミスの演技をすることができました。

香取小春選手は、平均台は良かったものの、段違い、ゆかで転倒してしまい、また、細かいミスもあり、納得の行かない結果となってしまいました。


Aクラス

 ○個人総合

   優勝 富田心蘭 51.800

   7位 香取小春 45.500

 ○跳 馬

   優勝 富田心蘭 12.400

   7位 香取小春 11.650

 ○段違い平行棒

   優勝 富田心蘭 12.500

  11位 香取小春 9.550

 ○平均台

   優勝 富田心蘭 13.200

   3位 香取小春 12.700

 ○ゆ か

   優勝 富田心蘭 13.700

  10位 香取小春 11.600



閲覧数:306回

Commentaires


bottom of page