体育館ができるまで…

湘南とびうお体操クラブは、全くの無一文から設立し、当初から大きな体育館を建てる事を目標にしてきました。設立5年目から小さな体育館を借りて本拠地を持ちましたが、非常に狭い(体操エリア約150㎡)ために会員数も増やせず、競技コースも満足な練習が出来ず、毎日歯がゆい思いをしてきました。しかし、幾つもの紆余曲折を経て、ついに平成18年10月、とびうお設立11年目にしてようやく体育館を新築し移転しました!

1.旧とびうお渋沢体育館

とにかく狭かったです。その中で、30名位の子がひしめいていた日々でした。高鉄棒を1本立てたら、他の練習は一切できない程でした。

1旧とびうお渋沢体育館.jpg

2.新体育館建設予定地

はじめはただの広い空き地でした…

車屋さんの駐車場に使われていたようです。土地面積は約350坪(約1155㎡)でした。

2新体育館建設予定地.jpg

わくわくして、みんなで見に行きました。整地後、地鎮祭をしました。

3.平成18年7月20日

ついに着工!

3着工.jpg

4.基礎工事の様子

あっという間に、基礎が出来ていました。地盤が悪いと、色々と大変ですが、この土地は、地盤は良いようでした。

4基礎工事.jpg

5.ピットの穴掘り

新築の場合は、初めから穴が掘れるので楽でしたが、基礎とぶつからないように設計するのが、なかなか思い通りにいかなく、大変でした。

5ピットの穴掘り.jpg

6.コンクリートの流し込み

ゆか一面に鉄筋を敷いて、かなりの量のコンクリートを流し込みました。ミキサー車が代わる代わる来て、結構、時間がかかりました。

6コンクリートの流し込み.jpg

7.鉄骨の建方

今回、工期が短く安価な、(株)横河システム建築(yess)さんのシステム建築という方法を用いたため、3日で鉄骨が組上がりました。

7鉄骨の建方.jpg

8.屋根の施工

屋根もたったの2日で完成しました。施工は、千葉県の横河システム建築ビルダーの(株)コアさんにお願いしました。

8屋根の施工.jpg

9.外壁の施工

規格通りに、精密に工場で作られた部材を、プラモデルのように組み立てるだけなので、非常に早くできます。外壁もあっという間です。

9外壁の施工.jpg

10.建物はほぼ完成!

建物自体は、ほとんど1週間くらいで完成してしまいました!

サッシ類やシャッター、雨どいなどで、さらに1週間かかりました。

10建物完成.jpg

11.内装工事、床塗装

手前側に事務所とトイレ等の内装工事、照明取り付け、床を塗装して内側もほぼ完成!

塗装後はすごいシンナー臭でした…

11内装工事.jpg

12.ピットの施工

建物のあとは、体操関係の施工です。ピットは、NGCシステムピットを導入しました。穴の深さは1.2m、ピットの面積は約35㎡。

12ピットの施工.jpg

13.ピットトランポリン

ほぼ完成した所です。ピットのウレタンを、穴にはめるのが大変でした。体操関係の施工は、ヨネダスポーツさんにお願いしました。

13ピットトランポリン.jpg

14.体操器具の設置

かなり大きいトラックを借りて、器具を引越しして、設置しました。新しい器具はまだ入っていないので、まだ殺風景ですね。

14器具の設置.jpg

15.看板をつけて、完成!

やっと長年の夢だった新体育館が完成しました!

これまで紆余曲折があった分、うれしさもひとしおです。

15看板をつけて完成.jpg

16.開館式

平成18年10月9日の体育の日、念願の体育館オープン!会員さん、ご尽力頂いた方、議員さんをお招きして、開館式を行いました。

16開館式.jpg